ポートフォワーディングの仕方

Local 8080 to remote “192.168.1.180” port 80
Local 8081 to remote “192.168.0.1” port 80
として、ターミナルに入ったままWebアクセスする。
アドレスは以下
http://localhost:8080/
⇒上記例ならば、パンドラにSSHで入れていれば180のWebにアクセスできる
http://localhost:8081/

Local 8080 to remote “192.168.1.180” port 80Local 8081 to remote “192.168.0.1” port 80
として、ターミナルに入ったままWebアクセスする。アドレスは以下http://localhost:8080/⇒上記例ならば、パンドラにSSHで入れていれば180のWebにアクセスできる
http://localhost:8081/